SHARKTOOTH-2-provided-684x457

NYに行ったら立ち寄るお店 「SHARK TOOTH」。

 

決して万人ウケはしないであろう

ボロボロのアンティークラグを誇らしげに飾ってたり、

 

ジャンルも年代もわからないけど、

異常に魅力的な布が無造作に置かれていたり、

 

古いキルトを一枚一枚手作業で染めてたり。

 

あぁー、この人はテキスタイルが好きなんだなーと伝わる空間で、

テキスタイルを仕事にしている身として嬉しくなるし、

いつも感性を刺激される場所。

 

なんというか、

一点モノを扱うお店に漂いがちな、

ちょっと上からの、これは価値がありますよ〜

というような押し付けが一切無くて、

 

オーナーの解釈だけで成り立ってるのが

潔くて、心地よくて。

 

好きを通り越して、

わたし自身どこか憧れているのかもしれません。

 

—-

 

そんなお店のオーナー Kellen Tucker。

 

彼女のインタビュー記事は読んだことあって、

きっと家も暮らしも素敵なんだろうなと常々妄想していたら、

 

 

やっぱり!!!

 

↓↓↓

にて自宅を公開してたのを見つけました。

 

 

( All Photos from :  http://www.sightunseen.com/2016/01/brooklyn-brownstone-of-kyle-garner-and-kellen-tucker/)

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-44(左が)カレン(右が)パートナーのDJゲイナー。

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-2

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-43

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-25

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-22

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-24

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-42

 

KyleKellen-BFerry-SUnseen-27

 

もうね、

 

素敵かよ!!!

なんです。

 

好きが、完全なる憧れに変わりました。

 

この記事のおかげで、しばらく放置していた家のインテリアにも俄然やる気が。

次こそは、お店で会って話ししたいな。

 

 

posted by A. Imoto