ジーンズの児島、

西陣織の京都、

タオルの今治、

 

そして、

毛布の泉大津。

 

そうです、播州織よろしく、全くもってプロモーションが効いてない

隠れた日本の産地「泉大津」です。

ふれあいまつり4
出典:泉大津市ホームページ

ホームページには【毛布王国】の文字。

キャラクターは羊のおずみん。腰に下げているのは毛糸と編み棒です。

ちなみに、日本の毛布シェア98%

日本ではじめての毛布を作ったのも泉大津だそう。

 

あんなに素晴らしい技術があるのに、、、

正直、全然浸透してない、、、、と思うのは私だけでしょうか。

 

「今治 ✕ 佐藤可士和」を成功例に、

「泉大津 ✕ 佐野研二郎」とかどうでしょう。(誰かそろそろ許してあげて欲しい)

 

どの業界でもブランディングって大変ですね。

 

——-

さて、前置きが長くなりましたが、

BasShuでは、ここ数年、

冬限定で「made in 泉大津」のウールブランケットを作っています。

l

職業病か、マーケットや古着屋さんを覗くと

ついブランケットを探してしまうんですが、で、買っちゃうんですが、

実際使うとなると、重い。固い。ゴワゴワする。

 

これに尽きます。

ブランケット結構もってますが、実際に寝るときに使っているのは

自社製品のみです。嘘くさいけどホントなんです。

 

・デザインは、古き良きクラシックなもの。

・サイズは、贅沢につかえる本気の大判。

・品質は、長く使えて気持ちのいいもの。

 

これがデザインの出発点でした。

価格は安くないです。ただ、手放せなくなるくらい良いモノです。

 

12

gray

#89822  Wool Jacquard Blanket
size. approx 150x180cm / wool 100%
col. charcoal gray x cream
price. ¥23,000 +tax

—-

先住民族Navajoのモチーフをイメージした

かなりメンズっぽい柄です。

色はチャコールグレー✕クリーム。

ジャガードなので、表裏でちがう配色を楽しめます。

 

34NV1

#89839  Wool Jacquard Blanket
size. approx 150x180cm / wool 100%
col. navy x beige
price. ¥23,000 +tax

—–

こちらは、1800年代のアメリカンカバーレットの柄をブランケットにしました。

日本ではあまり見かけない柄ですが、どこか素朴な雰囲気のあるパターンで、

北欧っぽくもあり、和っぽくもあり、、、

不思議な魅力をもった柄です。

 

5KH1KH2
#89815  Wool Blanket
size. approx 130x180cm / wool 100%
col. khaki x navy x mustard yellow
price. ¥20,000 +tax

—–

このボーダー柄は、とにかく色にこだわりました。

目指したのはヴィンテージブランケットの発色。

単色ではなくいろんな色の糸を撚り合わせて表現したカーキに注目です。

 

サイズは、ソファ(2.5P)にかけるとこんな感じ。

shin

暖かいのはもちろん、とにかく柔らかくて肌触りが良いので、

毛布として寝具につかうのが個人的には一番おすすめです。

 

ウール100%の贅沢品ですが、

実用的にガンガン使っていただきたいなーと思います。

 

ぜひ、他の柄もOnline Storeでチェックしてみて下さい。

では。