BasShuのベッドリネンは、

すべて播州織で生地からオリジナルで作っています。

0

それは、

眠りにつくときから、朝目覚めた瞬間まで

心地良いと思える柔らかな肌触りのために。

 

そして、

デザインに妥協しないために。

4

この柄にはこんな織りの表情があったら素敵なんじゃないか、とか、

経糸の色はヴィンテージのようなもっとくすんだベージュがいい、とか。

色移りするインディゴ染料を使わずに、でも深みのある印象的なブルーを出したいとか。

 

正直、ベッドリネンの相場としては、決して安価ではないですが、

品質・デザインともに本当に気に入ったものを探している人たちに届けばいいなぁ

という想いで作ってきました。

 

そして、今季、

新たに2柄のストライプを発売します。

8

col.  NAVY x BEIGE   3/11発売予定

 

9

col. NAVY x RED   3/11発売予定

 

—–

お陰様で、このシリーズも今季で3シーズン目に突入です。

 

海外にいくと必ずベッドリネンをチェックするのが癖になっている私ですが、

ベッドルームのコーディネートやベッドリネンの選択肢の幅という点で、

日本はまだまだ遅れているなぁと感じてきました。

それは、そもそも布団からベッド文化に移行した歴史の浅さに比例するのかもしれませんが。

 

目を惹くかっこいいフローラル柄やストライプ柄など、いいなぁと思うものはあっても、

いざ、自分の住環境に置き換えると

柄が大きすぎてインテリアになじまなかったり、

日本人の色彩感覚からするとビビッド過ぎたり、、、。

 

もっと日本のインテリアにあった柄の大きさやトーンがあるんじゃないか。

 

そんな想いがこのシリーズのスタート地点でした。

—–

 

1

 

今季の2柄も一見シンプルにみえますが、

織りの表情はそれぞれ異なり、洗った後のポコポコとした凹凸が、

播州織ならではのあたたかな風合いを加えています。

そして、リネン混のさらっとした肌触りもこれからの季節におすすめです。

 

BasShu公式オンラインストアでの発売は3月11日(金)予定。

ぜひチェックしてみて下さい。

 

posted by A. Imoto