服って、

買っちゃいますよね。

 

なんなんですかね。

もう生きていくには充分な量持ってるのに。

 

いくつになっても、物欲、

全然なくならないんですけど。

 

そこそこ大人になったら、

その辺もコントロールできる予定だったんですが、

近くの40代(弊社ディレクター)を見てる限り、望み薄です。

思った感じと違うんですけど。笑

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-17-50-33※これはイメージです

 

で、

服の量に対して、

収納スペースぜんぜん足りないんですけどっ(怒)

 

そんな話しをディレクターとしていて、

ここに少なくても2人困ってるっていうことは結構いるんじゃなだろうか。

 

”よし、だったらBasShuで、

服好きのためのかっこいい収納作ったろやないか”

 

と言ったかどうかは定かではありませんが、

これが長い道のりのはじまりでした。

 

きっと同じように困ってる人たちがいる!ハズ!

これだけを支えに。笑

 

スタートはしたものの、どんなカタチがいいかなぁーと考えてた時に思い出したのが、

古着屋さんの什器などでよく目にしていた、

フランス軍のフォールディングキャビネットでした。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-17-39-22

 

何がいいって、

軍事キャンプの移動の目的で、コンパクトに折り畳めて、

持ち運びできて、収納力がある。

 

これだ!

 

ただ、現行品ではないヴィンテージゆえに、

良いところもあれば、ダメなところもあって。

 

もっとハンガー掛けれる方がいい。

もっと簡単に組み立てられる方がいい。

もっと強度あるほうがいい。

サイズ、もう少しコンパクトな方がいい。

 

などなど、スタートの着想から一歩引いて、

色々納得いく設計を考えると、結局、完成まで丸っと2年かかってしまいました。

 

長かったんです。ほんとに。

 

 

そして、

完成したキャビネットがこちら、全3色。

 

ol1
Utility Cabinet Covering C/#1: Olive
fabric: Ripstop, Cotton 100%
33,000yen +tax ※本体別売り

>> 2017年より価格・仕様変更しました。

新モデル(OLIVE, BEIGE / ¥22,000)はこちら

 

camo1Utility Cabinet Covering C/#2: Camo
fabric: CamoPrint, Cotton 70% Nylon 30%
33,000yen +tax ※本体別売り

 

denim1Utility Cabinet Covering C/#3: Denim BL
fabric: Japan Denim, Cotton 100% (bleach wash)
42,000yen +tax ※本体別売り

 

 

08261543_57bfe4f78bd0fUtility Cabinet :  col. nickel BLK
material. Steel
16,800yen +tax ※カバー別売り

 

早速、キャビネットカバー、 OLIVEのスペックから紹介していきます。

ol%e4%ba%ba%e6%a8%aa※わたしの身長が162cm。参考までに。

 

キャビネット自体のサイズは、

高さ173cm、幅91.5cm、奥行 46cm。

都心のワンルームに置いても圧迫感がないようコンパクトな設計にしました。

 

左側面には、Dカン1つと立体ポケット2つ。

ol%e5%b7%a6%e4%b8%8ad%e3%82%ab%e3%83%b3ol%e5%b7%a6%e4%b8%8a%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88ol_%e5%b7%a6%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%a0ol%e5%b7%a6%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e5%86%85%e5%81%b4ol%e5%b7%a6%e4%b8%8b%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

生地には、タフな表情で存在感のある日本製のリップストップ生地を採用。

カラーはOLIVE(オリーブ)。

カーキよりも少しあたたかな落ち着いた色で、

インテリア馴染みも良いトーンを選びました。

 

右側面:Dカン2つ、ポケット5つ。

ol_%e5%8f%b3%e6%a8%aaol%e5%8f%b3%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e7%b8%81

 

そして、隠しポケットを1つ。

ol%e5%86%85%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%882※OLIVEとCAMOは、内ポケットと左ポケットのフラップにブランドラベル有り

内側にはカバーを固定するよう8箇所にテープが付いています。

ol_%e7%b4%90%e3%82%80%e3%81%99%e3%81%b2%e3%82%99ol%e3%81%a8%e3%81%a3%e3%81%a6

そして、

急に友人が来たとか、ごちゃごちゃしてるの見せたくない時には、

フロントの2本のジップを降ろします。

ol%e9%96%89%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

そして、

また開ける。

この手動クルクルだけ、若干面倒くさい。

(最初に大きく2折りくらいするのがコツ)

ol%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%8f%e3%82%8bol%e3%81%8f%e3%82%8b%e3%81%8f%e3%82%8b%e6%ad%a2%e3%82%81

留めるのはベルクロなので簡単です。

 

さらに、キャビネット本体の天板もしっかり強度があるので、

天井までのスペースも有効に使えます。

例えば、スーツケースとか。

ol%e3%81%8b%e3%81%af%e3%82%99%e3%82%93

 

普段、使うイメージはこんな感じでしょうか。

ol%e4%ba%ba

 

続いて、

②キャビネット本体&カモいきます。

>>>

 

UTILITY CABINET 商品一覧